優良掲載規約につきまして
■優良掲載規約

第1条(適用の範囲)
甲が本規約に反した場合、甲は直ちに期限の利益を失い、乙は甲の登録内容を抹消する事ができる。

第2条(規約の変更)
乙は甲に事前の承諾を得る事なく本規約を変更することがあり、その場合乙は速やかに当該変更箇所を乙の提供するサイト上またはその他の方法により甲に提示する。

第3条(掲載の拒否)
以下の各号に該当、又は該当するおそれがあると乙が判断した場合は甲に対して掲載の拒否ができる。

@甲が乙に登録申請したサイト内容が、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律、刑法、売春防止法、職業安定法、児童福祉法、労働関連法規、軽犯罪法、各地方自治体の定める条例をはじめとするその他諸法規に反する情報、公序良俗に反する情報と疑われる場合。
A甲が乙に登録申請したサイト内容が、迷誤認、又は虚偽であると疑われる場合。
B甲が乙に登録申請したサイト内容が、過大表現であると疑われる場合。
C甲が乙に登録申請したサイト内容が、乙により不適切・不利益と疑われる場合。
D甲の運営する店舗若しくはサイトに、暴力的要求行為を行う団体等の関与・介入があると疑われる場合。
E甲が掲載料金の支払いを怠った場合、乙が通知催促を要せず甲は直ちに期限の利益を失う。

第4条(掲載内容の変更・削除)
甲は掲載及び登録している店舗若しくはサイトを閉鎖する際、その旨を迅速に乙に知らせる。
甲は登録後、店舗若しくはサイトの内容変更を申込む場合、甲が登録しているメールアドレス等からの変更申込を受けたものであれば、乙は甲の代表者からの申込に相違ないと解釈する。
甲は乙が扱うすべての内容(情報、データ、写真、画像、映像、文書、音)を甲が取得しているものであっても、その内容に関する権利は、各関連法律に違反しないことを乙に対して保障し、すべて乙に属することを認める。
甲は乙に提出した掲載内容が適正でないと認めた場合、乙は甲に対して何ら通告せずに、掲載内容を変更・修正する事ができる。

第5条(広告の掲載)
甲は乙の決めた期日までに掲載料金を乙が指定する口座に振込み、その入金が確認され次第、乙のサイトに掲載するものとする。但し、振込みに掛かる手数料等は甲が負担する。

第6条(損害賠償責任)
甲は乙のサイトにて掲載及び登録されている内容に、万一乙の掲載ミスがあった場合、甲は乙に対して何ら賠償を求めず、一切の請求も行わない。その際、乙は掲載ミスに対して誠意を以って対応し修正します。
乙が何らかの事情により、甲の掲載及び登録されている内容を消去したり、掲載出来なくなった場合でも、乙に対して、何ら賠償を求めず、一切の請求も行わない。その場合、甲は乙に再度情報提供する。
甲の情報が掲載されている乙のサイト運営が、回線障害、サーバの故障、運営側の一方的都合等により、運営不可能となった場合でも、乙に対して、何ら賠償を求めず、一切の請求も行わない。

第7条(第三者の不介入)
甲と乙間のあらゆる接触に関して担当者(登録された代表者)である甲側は、その他一切の第三者や代理人等を介入させない事に同意する。 

第8条(合意管轄)
甲と乙の間で、訴訟の必要が生じた場合、乙の住所所在地を管轄する神奈川簡易裁判所を甲と乙の第一審専属的合意管轄裁判所とします。

第9条(協議の事項)
本規約条項に記載のない事項に関しては、乙の判断を以って対処し解決につとめる。

第10条(免責事項)
乙の掲載と公開により、万一甲に損失が発生したとしても、乙に対して、何ら賠償を求めず、一切の請求も行わない。

第11条(規約有効期間)
本規約は、附則に定める実施日から発効するものとする。

第12条(雑則)
本規約に掲載されていない事項で疑議が生じた場合、乙の判断に一任するものとする。

附則 この規約は2003年4月1日より適用されます。